モランディ展 / 東京ステーションギャラリー

アベレージがすごく高い。基本的に同じような構図、色彩、モチーフだから、最後の方は飽きてしまった。

ただ、区切られた小部屋がセンテンスになっていて良かった。

これが大きな美術館での個展だったら、もっと早く退屈になってたかも。

近美のクレー展とかここで見たかった。

 

美術館向きとギャラリー向きの作品って、きっとある。

版画はギャラリー向きで大きな抽象画は美術館向きとか。でもサイズだけの問題でもないしなあ。